プログラミング

Braveブラウザのインストール方法【PC編】

braveインストール方法【PC編】

Brave(ブレイブ)とは?

Braveロゴ

Brave(ブレイブ)2019年に登場した次世代型のブラウザです。

広告をブロックする機能を標準搭載し、独自の広告システムで利用しているユーザーに一部収益が還元される仕組みを持っています。

活用することでYoutubeなどの広告を非表示にでき、

おまけに数百円程度の、お小遣いまで稼げてしまう最強のブラウザです。

ちなみにBraveの開発者はJavaScriptの生みの親であるブレンダン・アイクです。

利用することによって以下のようなメリットがあります。

ポイント

  • 広告をブロックできる
  • サイト表示速度が早い
  • 広告収益の一部が収益としてもらえる

今回はBraveのインストール方法について解説していきます。

個人的には、Braveを使うことのメリットは極めて大きいと思います。

ぜひインストールしてみましょう。

ご自身のPCが正常に動作するのか、念の為、Braveの動作環境とインストール方法をご確認ください。

Braveインストールまでのステップ

  1. Brave公式サイトへアクセス
  2. Braveをダウンロード
  3. ダウンロードしたフォルダを展開する

Brave公式サイトへアクセス

それではBraveの公式サイトへアクセスしましょう。

以下のリンクからアクセスできます。

Brave公式サイト

Braveをダウンロード

以下のようなサイトに移動するので、

Brave公式サイト

「Braveをダウンロード」をクリックしてください。

ダウンロードしたフォルダを展開する

先ほどダウンロードしたファイルをクリックして展開してください。

※ Windowsであればexeファイル、 Macであればdmgファイルです。

以上でインストールは完了です。

BraveはChromeのブックマークを移行することができます。

また、Braveは設定をしないと収益を受け取ることができません

Braveブラウザのの指示したがって設定をしていきましょう。

スポンサーリンク

-プログラミング

© 2021 プロワク