WEBアプリケーション

Chromeはオワコン...お金が稼げるブラウザBrave(ブレイブ)

Chromeはオワコン...お金が稼げるブラウザBrave

皆さんはBrave(ブレイブ)というWEBブラウザをご存知でしょうか?

Brave(ブレイブ)は、ブレンダン・アイク氏が主導となって開発したブラウザです。

ブレンダン・アイク氏はプログラミング言語Javascriptの開発者です。

Braveを使えば、WEBページの表示スピードがPCで2倍スマートフォンで8倍まで向上します。

また、WEBサイトの広告をブロックしてくれるため、Youtubeの広告をOFFにできます。

そして、お金まで稼げる最強のブラウザなんです。

これを聞いただけでも、ヤバすぎ...って思いますよね...

今回はそんなBraveについてご紹介します。

広告の売上をユーザーに還元してもらえる。

まずはBraveの最大の特徴である「お金を稼げる点」です。

GoogleのChromeで表示される広告では、売上はすべてGoogleに入ります。

しかしながらBraveでは売上の一部を「仮想通貨」でもらうことができます。

ユーザーがあっての広告ということから、そういった事が実現できています。

何も怪しいことではないことが、理解できたのではないでしょうか?

YoutubeやWEBサイトを広告なしで見れる。

Braveは標準で広告をブロックする機能が搭載されています。

広告を見ない選択肢もユーザーが持つべきという考えから生まれたものです。

当然YoutuberやWEBサイトの運営者への広告収入は発生しませんが、

先ほど得た仮想通貨で応援することができるので、本来のユーザーの自由が実現できます。

不要な広告が表示されないため、またページの表示速度も圧倒的に早まります。

毎日Youtubeの動画を毎日3本見ているとすると、1年で約3時間の節約になります。

仮に毎日10本見ていたら、1年で10時間の節約です。

時間も買えちゃう。マジで最強ブラウザなんですよね...

Choromeの設定をすべて引き継げる。

クロームから乗り換えると、少し不安な気持ちもありますが全然心配ありません。

Braveに登録すれば、ブックマークも設定もすべて引き継げることができます。

一瞬で引き継げるので、何も苦に感じることもありません。

操作方法もほとんど変わらないので問題ありません。

まさに乗り換えない理由がないんですよね...

時間を生み出し、お金も生み出すブラウザ

いかがでしたでしょうか?

今回はお金が稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」について見ていきました。

単純にお金が稼げるだけではなく、広告をブロックできるためページの表示速度が圧倒的に早くなります。

そのため事実上、時間を得ることができるんですよね。

つまり時間も、お金も生み出してくれるブラウザです。

Chromeの設定もすべて引き継げるため、乗り換えも簡単です。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

braveのダウンロードはこちらから

スポンサーリンク

-WEBアプリケーション

© 2021 プロワク